プラークと歯石に気をつけろ!

Delicious にシェア
Pocket

プラークとは

プラークとは歯垢の事です。
そしてプラークは歯の汚れの事ですが、食べカスなどではなく、食べカスなどを養分にして細菌が作った物質です。
そのためプラークには虫歯菌や歯周病菌などの原因となる細菌がたくさん存在しています。
つまりプラークが歯に付着している状態がよくない事は分かりますよね。
私たちは日常生活の中で歯にプラークが付着しないように、しっかり歯磨きをしなければいけません。

歯石とは

プラークは分かったけど、だったら歯石は何なのかというと、プラークが時間がたつと石灰化して歯石になります。
そして重要な事は、プラークは付着しても取り除く事がまだ可能です。
しかし歯石になってしまうと自分ではもう取り除く事が出来ません。
そのため定期的に歯医者に通い、歯石を取り除いてもらう必要があるのです。

プラークも歯石もつかないように毎日の歯磨きをしっかりする必要があります。
ただゴシゴシと力任せに歯を磨いても汚れが落ちるわけではありません。
電動歯ブラシなら振動が歯を傷つけずに、汚れだけを綺麗に取り除く事が出来ます。

また歯の隙間は歯磨きの毛先ではなかなか届かず磨き残しが出てしまう場所です。
糸ようじなどで取り除くのが効果的ですが、やり方を間違えると歯や歯茎を傷めてしまうので注意しましょう。

Delicious にシェア
Pocket