歯の健康のためにPTMCをする

Delicious にシェア
Pocket

PTMCの流れ

まずプラークの染め出しを行います。専用の薬剤を摂取するとプラークが残っているところは色がつきます。
そのため自分がどの当たりの歯が上手く磨けていないのか一目瞭然になります。
しっかりと場所を覚えておき、次回から歯磨きの際にはその場所を重点的に磨くようにしましょう。

染め出しをした後はプラークなどの汚れを落とします。
微粒子研磨ペースをを使用する事で、歯磨きでは落とせないレベルの汚れもしっかりと洗浄します。
特に歯と歯の細かい隙間の汚れは、磨き残しが多い場所なのでしっかりと磨きます。

そして研磨剤を水で洗い流し、最後に仕上げとしてフッ素を歯の表面に塗ります。
フッ素を塗る事で頑丈は歯になり、虫歯予防の効果があります。

PTMCの頻度と値段

プラークはそのまま放置しておけば石灰化し歯石となり、落とすのが困難な状態になってしまいます。
そのため歯石になる前に洗浄して欲しいので、PTMCは3ヶ月に1度のペースで定期的に通う事が理想です。
1度の施術にかかる料金は2000円前後となります。
虫歯や歯周病になり長期間治療を受ける事に比べると、安い料金ですよね。
病気になってからではなく、予防に力を入れる事が大切だと思います。

Delicious にシェア
Pocket